通販ならお得です。 | 中絶の前にできることがある!アフターピルを覚えていてください。 通販ならお得です。|中絶の前にできることがある!アフターピルを覚えていてください。

通販ならお得です。

通販でアフターピル(緊急避妊薬)を購入する場合、海外の製品を輸入する形になります。
日本では市販されていないのです。
海外で販売、使用されている製品を輸入するとなれば、なんだか大変そうな印象を受けるかもしれませんが、日本のサイトや業者が輸入を代行してくれるので、購入の方法は通常のネット通販と変わりません。海外の医薬品等を輸入してから譲与したり販売したりすることは違法になりますが、個人で使用する分に関しては問題ありませんから、安心してくださいね。

実際に販売されているアフターピルは、『マドンナ』、『ポスティノール』などと、ジェネリック医薬品の『アイピル』などです。
例に挙げた3種類ともレボノルゲストレルという同じ成分がメインで配合されていますが、中でもアイピルの方が配合量が多いので、避妊の効果がより望めるのではないでしょうか。
ジェネリック医薬品と聞くと不安に思う方もおられるかもしれませんが、その逆で、効果が認められた薬と同じ成分で作られているものなので、その効果は信頼できます。
ジェネリック医薬品に潜む危険といえば、「ジェネリック医薬品と書いておけば、聞いたことのない名前をした偽物の薬でも、信じさせられるだろう」と企む悪い人がいるかもしれないということです。しかし、アイピルは知名度もあり、その点においても安心できます。
そしてジェネリック医薬品のいいところはその価格です。日本の婦人科で処方してもらう際には保険適用外なので高額になってしまうのに対して、アイピルは2割ほどで購入することができます。