普段から持っておこう | 中絶の前にできることがある!アフターピルを覚えていてください。 普段から持っておこう|中絶の前にできることがある!アフターピルを覚えていてください。

普段から持っておこう

アフターピルのことは知っていたという方の中で、アフターピルを所持している方はどれくらいいるでしょう?

まさか自分には必要ないだろうと思っていても、「アフターピルを持っていればよかった」と思う瞬間は、突然に訪れるものです。
コンドームをつけていたとしても外れてしまったり、破れてしまうことだってありえます。
膣外射精をするからと、パートナーにコンドーム無しでのSEXをねだられることもあるかもしれません。
起きては欲しくないですが、レイプなどの事件に巻き込まれる可能性だってゼロではないでしょう。

その時にアフターピルの存在を知っていたら、まだセーフ。
アフターピルを手に入れるには、「婦人科を受診する」か、「通販で購入する」かです。
婦人科の場合には、ピルを取り扱っているかを確認する必要があるのと、休診日や診療時間によっては仕事などがあってすぐに受診できないこかも知れないというリスクがあります。
通販の場合には、すぐに届くかが心配なところです。
アフターピルを知っていても、必要なときにすぐに服用することができなければ意味がありませんよね。

どうしてこんなにも「すぐに」こだわるのか?と思っておられる方もいるかもしれませんね。
中絶にも可能な時期があるとは思いますが、このアフターピルでの避妊においても服用のタイミングは非常に重要になってくるからです。
妊娠が疑われるSEXから72時間以内に服用することで避妊の効果を得られるというもので、24時間以内なら更に確率が上がり90%以上の確率で避妊が可能になります。
72時間と言えば3日以内、通販や週末と重なった場合には微妙でしょう?それに少しでも効果があった方がいいですよね?
だからこそ普段から持っておくことをオススメしているわけです。
婦人科では事前には処方してもらえませんが、通販でなら事前に購入することが可能です。